MENU

腰の椎間板ヘルニアに鎮痛剤

腰の椎間板ヘルニアは、まずは「温存療法」が現在の基本的な基本診療となります。

 

このように、お薬を飲みながら様態をみるということになります。

 

ここで間違った認知をしてはいけないのが、ボルタレンやロキソニンなどのお薬は、残念ながらヘルニアを「治してくれる」お薬ではありません。
目下、そうした効果があるお薬ではないのです。

 

では、如何なるお薬が処方されるのかというと、いわゆる「解熱鎮痛薬」となります。

 

こういうお薬は炎症・痛みを抑えるお薬になります。

 

お薬の薬効により、「痛みをコントロールして、自然回復するのをじっと待ちましょう」というのが標準の手入れになります。

 

これは見た目、さんざっぱら消極的に聞こえますが、オペなどで人体に牝を入れることに抵抗がある人間としては、逆にうれしいことだと思います。

 

そこで、こういう解熱鎮痛薬とは「ロキソニン」「セレコックス」「ボルタレン」の3顔ぶれが代表的なものになります。

 

ボルタレンを最安値で通販するならココ

ボルタレン,通販,副作用,市販,効果

 

ボルタレンTOPはこちらから